薄毛を直す食事レシピ

前述の「髪の毛にオススメの栄養素」を参考に、できるだけたんぱく質やビタミン、ミネラル類などが豊富な食材を選ぶようにしましょう。

 

外食の場合、バランスのとれたメニューが選べればよいのですが、お店や同席する人達の好みなどによっては、偏ってしまうことも考えられます。

 

できれば自宅で、手作りの食事をとることがベスト。
食材を確認しながら、自分の好きなように調理出来ることが手作りの長所です。
「家では料理をしない…」という一人暮らしの方もいらっしゃるかもしれませんが、薄毛予防のためにぜひ、簡単なものからトライしてみてください。

 

 

簡単!髪の毛に良い食材を使ったレシピ

 

その1 【血行促進!キムチ冷ややっこ(1人分)】

 

豆腐…1/2丁、
キムチ…大さじ1杯分
、きゅうり…1/4本、
あれば白ネギ…1/5本
、ゴマ油…小さじ1杯、
しょうゆ…小さじ1/2杯、
あれば白ゴマ…小さじ1杯

 

 

@きゅうり、白ネギをせん切りにする。きゅうりは塩でもみ込んで5分ほど置き、水分が出てきたら手で絞る。白ネギは5分ほど水でさらし、水気を切る。
Aボウルに@のきゅうりと白ネギを入れ、キムチ、ゴマ油、しょうゆ、白ゴマを加えてよく混ぜる。
Bお皿に豆腐を置き、Aを豆腐の上に乗せる。

 

 

POINT:
豆腐は植物性たんぱく質が豊富な食材。また、キムチに含まれるカプサイシンには血行を促進する働きがあります。

 

 

 

■その2 【超簡単、ひっぱりうどん(1人分)】

 

うどん(出来れば乾麺)…1束
、納豆…1パック、
味付けサバ缶…1/2缶
、しょうゆまたはめんつゆ…小さじ1、
あればネギ…1/6本、
ゴマ…小さじ1

 

 

@うどんはパッケージの記載どおりにゆでる。この時、ゆで汁は流さず、お鍋ごと麺をとっておく。
A納豆、サバ缶、しょうゆ、ネギ、ゴマを器に入れて混ぜる。
BうどんをAのつけ汁に絡めながら食べる。

 

POINT
:サバは血行促進や新陳代謝の活性化などのはたらきがあり、髪の毛の生成をサポートしてくれます。缶詰なら手軽にとることが出来ます。また、納豆には薄毛の原因となる過剰な男性ホルモンの分泌を抑えてくれる働きがあります。

 

 

■その3 【美味しくて髪にもいい、黒ゴマヨーグルトドリンク(1人分)】

 

牛乳(出来れば豆乳)…150cc
、ヨーグルト…大さじ3杯
、黒すりゴマ…大さじ1杯、
はちみつ…大さじ1杯

 

コップにすべての材料を入れてよく混ぜる。
※最初にヨーグルトとはちみつをよく混ぜてから牛乳を加えると混ざりやすい。

 

POINT
:ヨーグルトには髪の成長に必要なカルシウムが含まれています。また、黒ゴマにはミネラルが豊富です。

関連ページ

薄毛の改善が期待できる食材
育毛剤の購入を考えているけれど、どれが自分に合っているのか分からない!そんな方の為に、こちらのサイトでは人気・コスパ・効果などあらゆる面から育毛剤を比較して、本当に効果を望める育毛剤を厳選しています。育毛剤選びの参考までになれば幸いです。